主婦 趣味 ピラティス

MENU

ヨガとの違いは?ダイエット効果大のピラティスの始め方

ピラティスの特徴

  • 普段使わない体の部分に意識を向ける
    ピラティスでは、普段の生活の中で意識することのない体の部分に意識を集中します
    例えば、普段使わない身体の深い場所にある筋肉や、骨を動かすエクササイズもあるので、自分自身へ意識を集中し、無心になれる貴重な時間を得ることができます

  •  

  • 美しい身体づくりが期待できる

    ハリウッドセレブ達に人気があるように、ピラティスは美しい身体づくりに重点が置かれたエクササイズです
    時折、ヨガとよく比較されることもありますが、それはヨガの影響を多く受けて作られているからです
    ヨガはストレッチに重点が置かれていますが、ピラティスではさらにインナーマッスルを鍛え、本来のあるべき姿に骨格を矯正し、歪みを整えた理想の体作りを目指しています

  •  

  • 理想のぺったんこのお腹に

    憧れのぺったんこのお腹も、夢ではありません
    ピラティスでは、外から見えない体の中の筋肉を鍛えるので、下がってきた内臓を元に戻す力ができます
    また、お腹周りを取り巻く腹横筋を使ったエクササイズを行うので、ウエスト周りが薄くなり、美しいウエストラインを作ることができます

  •  

  • 腰痛も改善できる

    アメリカでは、腰痛はピラティスによって改善されるということが既に実証されています
    年をとると腹筋が弱くなり背骨がずれ、それが腰痛の原因となってしまいます
    ピラティスによって背骨や脊柱を取り囲むコアマッスルを鍛えると、それがコルセットの役割を果たし、背骨のずれを予防、改善してくれます

  •  

  • 肩こりの改善も期待できる

    肩こりの多くは悪い姿勢が原因で起こります
    ピラティスでは、首回りの緊張をほぐし、正しい腕使いのできるエクササイズを行います
    また、インナーマッスルを鍛え正しい背骨の位置をキープできるので、首への負担も軽減され、肩こりしにくい身体を作ることができます

  •  

  • ストレス解消で毎日スッキリ

    ヨガの腹式呼吸とは違い、ピラティスでは頭や体を活性化させる効果のある胸式呼吸を行います
    胸式呼吸では、肺を膨らませるので横隔膜が広がり、血行が促進されます
    なので、レッスン後は気分がスッキリとリフレッシュでき、集中力もアップし、気持ちも前向きになることができます

 

ピラティスの種類

マットピラティス

マットピラティス

マットの上でポーズをとるスタイルです。

 

ほとんどの場合はグループエクササイズとしてレッスンされています。
床の上のような安定した場所で行われるので、初心者の方におすすめです。

 

マットピラティスは、身体のゆがみの改善やウエストの引き締めなどに重点を置いたメニューが多く、きれいなスタイル作りを目指すことができます。

 

 

マシンピラティス(中〜上級者向け)

マシンピラティス

ピラティスの創始者、ジョセフピラティス氏によって考案されたマシンを使ってエクササイズを行います。

 

マシンには調節可能なバネが使用されており、筋肉の収縮によって徐々に負荷をかけていくので、体に無理な負担をかけることなく、運動することができます。
また、マシンを使うことにより体幹を安定させやすくなり、普段意識することのない、体の深部の筋肉を動かすトレーニングを行うことができます。

 

さらにマットで行うピラティスよりも、動きの種類が大幅に増え、マシンの力を借りることで正しいエクササイズが行えるようにもなり、運動効果が大きくなります。

 

ピラティスを習うには

ピラティス教室(スタジオ)で習う

初心者から上級者まで、クラス分けされてレッスンが行われてる教室がほとんどです。
ピラティスの基礎からじっくり本格的に学ぶことができ、日によって様々なレッスンを取り入れるように工夫されています。

 

自分がどんな体になりたいか、目的別のクラスが設けられているところもあります。
マシンピラティスの設備も整っています。

 

また、ヨガ教室と一緒になっていることも多いです。

 

必要なお金

入会金:10,000円程度 
レッスン料:
グループレッスン(月4回) 8,000円〜12,000円程度
フリー会員(1ヶ月) 10,000円〜15,000円程度
体験レッスン:1,000円〜2,000円程度

 

フィットネスクラブで習う

気軽に基礎からピラティスを始めることができますが、マシンピラティスの設備が整っている教室は少ないので、マットピラティス中心のレッスンが行われます。

 

また、タイムスケジュールが決まっているので、時間が合わないとレッスンを受けることができません。
ピラティス以外のフィットネス講座を同じ料金で、受講することができます。

 

必要なお金

入会金:3,000円〜5,000円程度
レッスン料:
グループレッスン(月4回) 6,000円〜7,000円程度
フリー会員(1ヶ月) 10,000円程度
※教室によって女性割や平日会員割など、割引レッスン料を設けている教室が多いのもフィットネスクラブの特徴です。
体験レッスン:0円〜2,000円程度

 

通信講座で習う

決まった時間の取れない方向けに、通信講座でも受講できます。

 

初心者でも安心してできるようなレッスン内容です。
DVDとテキストをつかって受講します。

 

必要なお金

受講料:30,000円程度(分割可)
受講期間:6ヶ月程度
教材:DVD6巻・テキスト2冊
※添削指導はありません。

 

独学で学ぶ

習うにはレッスン料や受講料がちょっと高い、家でのレッスンが落ち着く、という方はお家でピラティスを始めてみましょう。

 

書店や通販では、たくさんのDVD付きテキストが売られています。
じっくり選んで、自分に合いそうな1冊を見つけましょう。

 

必要なお金

DVD付きテキスト:1,000円〜3,000円程度

 

チェック札
趣味として楽しむピラティスのポイント

  • インナーマッスルが鍛えられるので、体の中から引き締めることができる
  • 骨格の矯正ができるので、肩こりや腰痛に効果的
  • 胸式呼吸により、体中の血行が良くなり頭も体もリフレッシュできる

 

>>何かを始めたい!そんな主婦におすすめの趣味はコチラ